大切なお知らせがあります。
この度、『Write the Wire』ならびに『今宵も酔い悪夢を・・・』は無期限休業させていただくこととなりました。

めまぐるしく変化する日々の中、大切なものを守りながら続けていくにはどうしたら良いのか、考えることが多くなりました。
幾日、幾ヶ月考えを巡らせた結果、その大切なものを改めて見つめ直すこと、そして今は制作から少し離れるということに行き着きました。

イベント出展やWebショップ、ニコニコ生放送など、たくさんの方々とのご縁や交流を通して、様々なことを学ばせていただきました。
そのあらゆる経験や思い出、自分の好きなもの、これまで積み上げてきた技術…それらをどのように表現し、装身具として皆さまにお届けできるか。
そんなことを考え続けた十数年間でした。
今は少し、遠いところから見つめ直してみたい、そういった気持ちで、休業を決めました。
再開の目処がたちましたら、お知らせいたします。
その節はどうか変わらぬご愛顧をいただければと思います。

最後になりますが、これまで『Write the Wire』『今宵も酔い悪夢を・・・』をご愛顧、ご支援いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。


銀蒼の羽根














広報を担当しております、睡(ねむ)と申します。
今回の無期限休業に際し、できることならわたしからもご挨拶をと思い、筆を執らせていただきました。

2014年の8月より分業というかたちで、オーナーである銀蒼の羽根より、Webショップの管理、イベント出展や新作などのお知らせとしてブログの更新を任され、4年間担当してまいりました。
思い返せばこの4年間は、わたしにとって挑戦の日々でした。
凡庸な人間です。銀蒼の羽根のように、独創性のある人間ではありません。
しかし、わたしにとって唯一「言葉」と「文章」だけは、親しみ深く、いつも手のなかにありました。銀蒼の羽根がそれを見出してくれたことに、今でも感謝しています。
そして、わたしがこのようなかたちで、『Write the Wire』と『今宵も酔い悪夢を・・・』の一員となったことを、受け入れてくださったすべてのお客さまにも、本当に感謝しております。
生きていると、難しいことがたくさんあります。
立ち向かうひと、諦めるひと、迂回路を探すひと、視点をかえてみようとするひと。
わたしはどれも美しい解であると思っています。
今回、銀蒼の羽根が無期限休業を決めたことも、幾通りある解のひとつであると考え、尊重したいと思っています。
どうか皆さまも、あたたかい目で見守っていただければ幸いです。

最後になりますが、『Write the Wire』『今宵も酔い悪夢を・・・』、そして銀蒼の羽根に、これまでご支援、ご愛顧くださった皆さまに心より御礼申し上げ、広報担当睡のご挨拶とさせていただきます。

4年間、本当にありがとうございました。


Top